So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
精神科通院 ブログトップ
前の10件 | -

9月1日(土)は妻とRメンタルクリニックの通院だった。 [精神科通院]

 9月1日(土)妻とRメンタルクリニックの通院日だった。


通院の前に最寄り駅ビル内のサイゼリヤで昼食を食べた。


又、最寄り駅の改札内の書店で下記の書籍を購入した。


1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

  • 作者: デイヴィッド・S・キダー
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


*書評:いわゆる雑学の本なのでは有るが、非常に真面目に一つ一つの


項目について解説してある。読んでいると非常に為に成る。


 Rメンタルクリニックでは混んでいて、かなり待ったが漸く主治医のK先生


に呼ばれた。何時もの様に妻の問診からだった。K先生は妻に尋ねた。


「この頃、体調不良は如何ですか?」妻は答える「余り変わりが有りません」


「それでは、次回10/6に通院で、処方は前回と同じにしましょう。」とK先生は言った。


デパケンR錠200mg              就眠時5錠(1000mg/day)


リーマス錠100mg               就眠時1錠


エビリファイ錠3mg    朝食後1錠


 次に爺でK先生に年輪の会の資料を渡した。暑くて仕事に成らないのでリビング


のエアコンを交換する事を伝えた。処方は前回と同じ。


デパケンR錠200mg             就眠時6錠(1200mg/day)


リーマス錠200mg             就眠時3錠(600mg/day)


P9010001.JPG
9/1サイゼリヤで昼食。
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
P9010003.JPG
エゴノキの実。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

4月28日(土)は妻とRメンタルクリニックの通院日だった。 [精神科通院]

 4月28日(土)は妻とRメンタルクリニック(精神科クリニック)の通院だった。


何時ものように妻の問診が先だった。主治医のK先生は妻に「この頃気分は如何ですか?」


と尋ねた。妻は「割と調子が良いです。」と答えた。


4/11妻のT大附属病院糖代謝内科での検査の結果をK先生に見せた。


ヘモグロビンA1cの値が8.6から7.7に低下した事など改善している点をK先生も評価した。


処方は前回と同じで、次回は6/2(土)に決まった。


デパケンR錠200mg                就眠時5錠(1000mg/day)


リーマス錠100mg                就眠時1錠


エビリファイ錠3mg     朝食後1錠


 次に爺で、年輪の会会報5月号と5月6日(日)に行う予定の


「年輪の会2018年度総会資料」をK先生に渡した。処方は前回と同じ。


デパケンR錠200mg                就眠時6錠(1200mg/day)


リーマス錠200mg                就眠時3錠(600mg/day)








P4280015.JPG
Rメンタルクリニックの通院の後、丁度毎年咲く近所のエゴノキの花が満開だった。
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+M.ZUIKO DEGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P4280016.JPG
同上。
P4280018.JPG
同上。(アップ)
P4280019.JPG
同上。
P4280020.JPG
同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


タグ:精神科通院
nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

3月31日(土)妻とRメンタルクリニックに通院した。 [精神科通院]

 3月31日(土)約1ヶ月振りにRメンタルクリニックの通院だった。


割と早い時間(11時頃)に早お昼を済ませて家を出た。


都営地下鉄新宿線の市ヶ谷駅から妻が歩行困難なので、タクシーを使った。


Rメンタルクリニックに着くと割と空いていた。暫く待つと、


主治医のK先生が爺達夫婦を診察室に呼んだ。始めは妻の問診からだ。


T大の糖代謝内科の血液検査の結果を示した。


K先生は妻に「ジスキネジアの具合はどうですか?」と尋ねた。


妻は「余り変わりません」と答えた。次回診察は4月28日、処方は前回と同じだった。


デパケンR200mg錠                就眠前5錠(1000mg/day)


リーマス錠100mg                就眠前1錠


エビリファイ錠3mg    朝食後1錠


 次に爺で余り変わりませんと言い、年輪の会4月号会報、5月6日(日)2018年度総会


のお知らせ、7月8日(日)2018年度講演会のお知らせ、7月22日(日)プラネタリウム観望会


のお知らせパンフレットを渡した。処方は前回と同じ。


デパケンR200mg錠               就眠前6錠(1200mg/day)


リーマス錠200mg               就眠前3錠(600mg/day)


家に帰ってから、暫くしてNikon D7500を入手した。直ぐにLi電池を充電して、


明日(4月1日)花見会に備えた。


P3310004.JPG
クリニックの近くのエゴノキも若葉が出て来た。
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
P3310005.JPG
エゴノキ詳細に観ると花芽が付いている。
P3310006.JPG
薬局に行く途中の深紅のバルカンと言う種類のシャクナゲ。
P3310007.JPG
未だ完全に咲いていない花もある。
P3310008.JPG
同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

2月28日渋谷「みどり工房」訪問-3、3月1日(木)品川区役所障害者福祉課へ障害者団体登録証更新手続き-1、3月3日(土)妻と精神科通院。 [精神科通院]

 2月28日渋谷「みどり工房」訪問-3、下に写真を掲げます。


 3月1日(木)は品川区役所障害者福祉課に障害者団体登録証の更新手続きに


副会長のKさんと行った。更新に必要な書類は予め用意して行った。


障害者福祉課が用意した書類にKさんに記入して貰って提出した。


更新された登録証発行には約1週間掛かるそうだ。


 帰りに、社会福祉協議会にも訪れ、7月8日の講演会の後援名義を申請しようとしたが、


お知らせチラシを持ってくるのを忘れてしまった。


帰り珈琲館でコーヒーを飲みKさんと歓談した。(下記に写真を示す)


 3月3日(土)Rメンタルクリニックに妻と通院した。


早く着き過ぎた。少し遅れてK先生がクリニックに来た。


 暫くたって、K先生が爺達夫婦を診察室に呼び入れた。


最初妻の問診で、K先生が妻に尋ねた。「この頃、気分はどうですか?」


妻が答える「割と気分は良いです」前に通院した2/3の血中Li濃度は0.12mEq/dL


であった。次回は3/31に通院する事に成った。処方は前回と同じ。


デパケンR錠200mg            就眠時5錠(1000mg/day)


リーマス錠100mg            就眠時1錠


エビリファイ錠3mg  朝食前1錠


 次に爺で、会報3月号のゲラ刷り、4/1花見会、5/6総会のお知らせパンフ


を差し上げた。2/3の血中Li濃度:0.32mEq/dL,処方は前回と同じ。


デパケンR錠200mg            就眠時6錠(1200mg/day)


リーマス錠200mg            就眠時3錠(600mg/day)






P2280073.JPG
グリーンカフェのランチ(とても美味しかった!ドリンク付きで¥1000)
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
P2280075.JPG
グリーンハーブティー(熱すぎて猫舌の爺は困惑した。)
P2280085.JPG
講演される酒井優氏(若いイケメンの魅力的な司法書士である。)
P2280082.JPG
施設長さん(左側)を始め、みどり工房のスタッフ(皆な若くて元気だ!)
P2280083.JPG
美味しいコーヒーとお菓子(カップの中はヨーグルト)

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

明日精神科の通院、明後日第1回研修会なので色々と忙しい。又、左耳の慢性中耳炎になってしまいました。 [精神科通院]

 又、左耳の慢性中耳炎になってしまいました。


6月30日に耳鼻科の診療を受けた処、前に耳鼻科を受診した時に


検査に出したら真菌(カビ)が検出された為に家庭での点耳薬を使わず


オゼックスと言う抗生物質の飲み薬を3日間処方されて、毎日消毒に


通院する様に言われました。7月1日朝再度耳鼻科に通院した。


薬剤の付いた綿棒で患部を消毒された時にかなり痛かったが我慢しました。


妻と10時前に最寄り駅ビルに有るサイゼリヤで昼食を食べました。


食後、Rメンタルクリニックに通院しました。


妻は糖尿病性歯肉炎で歯を5本も抜かれましたが、抗生物質の5日間に渡る


点滴で歯肉炎の膿瘍が治り、未だ固いものは食べられませんが、食欲が出て来た


と主治医のK先生に報告しました。処方は同じで。


デパケンR200mg錠             就眠時5錠(1000mg/day)


リーマス100mg錠             就眠時1錠


エビリファイ3mg錠   朝食後1錠


 次に爺で、余り変わりはなく妻が少し調子が良くなったので、


此方も少し調子が良くなったとK先生に報告しました。


先ず、障害年金の更新用診断書用紙をK先生に渡し、


書いて頂ければR-クリニックに取りに来ると言いました。


7/2の研修会の資料を渡しました。


後、7/20の品川区公明党の団体懇親会の資料も渡しました。処方は同じで有った。


デパケンR200mg錠             就眠時6錠(1200mg/day)


リーマス200mg錠             就眠時3錠(600mg/day)


 次回は7/29に通院の予定。


 妻はリチウム(Li)血中濃度、デパケン(バルプロ酸)血中濃度測定、爺はリチウム(Li)血中濃度


測定の為に採血をされました。





P7010001.JPG
7/1妻とサイゼリヤで昼食を食べる。焼肉ハンバーグ。
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
P7010003.JPG
妻はドリアを頼んだ。


宜しければ続きをご覧下さい。


タグ:慢性中耳炎
nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月15日(土)妻と精神科の通院だった。 [精神科通院]

 4月15日(土)妻と精神科クリニックに通院した。

主治医のK先生が妻に尋ねた。最近はどの様な体調ですか?

妻は「余り変わりません」と答えた。「ずっと鬱陶しい感じですか?」

妻は「大体同じです」と答えた。処方は同じで、次回の通院は5/27に成った。

デパケンR錠200mg           就眠前6錠(1200mg/day)

リーマス錠100mg           就眠前1錠

エビリファイ錠3mg   朝食後1錠

 次は爺でK先生に年輪の会会報5月号のゲラ刷り、5/7年輪の会総会資料を渡した。

デパケンR錠200mg          就眠前6錠(1200mg/day)

リーマス錠200mg          就眠前3錠(600mg/day)

 帰り深紅の石楠花(シャクナゲ)の花が咲いていた。(写真を下にあげる)

 4月16日(日)21:00からCSのクラシカジャパンでティーレマン&ネトレプコ

「ローエングリン」2016を録画して、4/17に鑑賞した。

クリスティアン・ティーレマンの的確な音楽作りとシュターツカペレ・ドレスデン

の柔らかで重厚なサウンドに導かれ、アンナ・ネトレプコとピョートル・ベチャワが輝かしい

ワーグナーデビューを飾った2016年5月ゼンパーオーパーの公演。流石に素晴らしいオペラ

だった。

DSC00491.JPG

  最寄り駅のロータリーのベニシダレザクラの花。SONY α7Ⅱ+

                         Carl Zeiss Vario-Tesser T*FE 24-70mm F4 ZA OSS

DSC00493.JPG

                                                  同上。

DSC00494.JPG

                     同上。

DSC00497.JPG

                     同上。

DSC00498.JPG

                     同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(34)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

3月17日(金)品川区公明党総支部春の集い、3月18日(土)精神科通院だった。3月19日は久し振りに妻と墓参りに行った。 [精神科通院]

 3月17日(金)品川区公明党総支部春の集いだった。

年輪の会HPに詳細を掲載します。

http://genki365.net/gnks16/mypage/mypage_sheet.php?id=70898

 行きに大井町駅の本屋で下記の本を購入した。

星の辞典

星の辞典

  • 作者: 柳谷杞一郎
  • 出版社/メーカー: 雷鳥社
  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: 単行本


 書評:著者は写真家で有り、この本に掲載された写真の多くが、星景写真として、

撮影されたものである。大変に美しく魅惑的である。

 3月18日(土)精神科の通院でRメンタルクリニックに妻と通院した。

今回は製薬会社の新薬開発研究者2人が同席した。

 「2016年度年輪の会文集」と爺が編集した書籍「ブレインバンク」2冊を献呈した。

最初何時もの通り妻の問診だった。K先生が妻に尋ねた。「今迄通りの生活ですか?」

妻は答える「大体同じ状態です。」K先生は「ジスキネジア、ジストニアの具合も同じですか?」

妻、「殆ど同じです。」K先生は、今の処これ以上の薬は有りませんので、同じ処方で。

デパケンR錠200mg                就眠前6錠(1200mg/day)

リーマス錠100mg                就眠前1錠

エビリファイ錠3mg     朝食後1錠

 次に爺で、余り変化はないが、疲れますと報告した。

4月号の会報と5月7日の総会のお知らせをK先生に渡した。処方は同じ。

デパケンR錠200mg               就眠前6錠(1200mg/day)

リーマス錠200mg               就眠前3錠(600mg/day)

 3月19日(日)には、妻と久し振りに故両親の骨を分骨してある新宿区の寺に

墓参りに行った。両親の本当の墓は新潟県の新発田に有るのだが、

中々遠方の為に行けないのである。

行く前にサイゼリヤで昼食を食べた。

P3170003.JPG

  3/17挨拶する濱野品川区長:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+

                                     M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P3170018.JPG
同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

3月4日精神科の通院日だった。 [精神科通院]

 3月4日(土)精神科の通院日だった。妻と何時もの様にRメンタルクリニック

に行く。かなり待ったが、主治医のK先生に診察室に呼ばれた。

始めは、妻の問診だった。K先生は妻に尋ねた「今も鬱っぽいですか?」

妻が答えた「夫が居る場合は、それ程鬱とは感じないのですが、留守の時は、

何もする気がしないで、布団の中で寝てしまいます。」

爺が補足した「私が買物をして来た食材で料理を作る事はしています。」

「昨年の夏、胸椎12番圧迫骨折に成った原因は、遅発性ジストニアに拠る

ものと思われ、秋に私が年輪の会のレクレーションで不在の時に、歩行不能

に陥ったのも、ジストニアの性で有り、昨年の忘年会の時も歩行困難を来したのも、

やはり遅発性ジストニアによるものと考えます」とK先生に言った。

 K先生は「複合的な要因で鬱状態に成っているのですね。然し今の処

エビリファイよりも良い薬がないので、このままの処方で行きます。

それと先回採血測定したLi血中濃度は0.28Eq/dLでこの時は、リーマスが200mg/day

だったので、1錠にしてはかなり高いので、Liの腎排泄能が低下している可能性が有るので、

先回からリーマス200mg→100mgした効果を診たいので、再度採血させて下さい」

と言われた。処方:

デパケンR錠200mg                  就眠前6錠(1200mg/day)

リーマス錠100mg                   就眠前1錠

エビリファイ錠3mg      朝食後1錠

 次に爺で此の処、年輪の会のイベントで忙しい上に、全精連の監事の仕事も月1回ながらかなり

疲れるとK先生に言った。処方は変わらず。

デパケンR錠200mg                 就眠前6錠(1200mg/day)

リーマス錠200mg                  就眠前3錠(600mg/day)

 爺の2/4に採血したLi血中濃度は0.42mEq/dLだった。維持量としては丁度良い。

P3050008.JPG

  自宅の玄関のシンビジュウムの蕾もかなり大きく成って来た。OLYMPUS OM-D E-M5+

      M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P3050009.JPG

                   クリスマスローズの花

P3050010.JPG

                 同上。全体像。

P3050011.JPG

               階段の途中の別な鉢のクリスマスローズ。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

12月24日(土)今年最後の精神科クリニックの通院だった。12月26日(月)何時もの様にHさんが来宅し年輪の会の仕事を行った。12月29日(木)門松を付け、エアコンフィルターのクリーニングを行った。 [精神科通院]

 12月24日(土)は今年最後のRメンタルクリニックの通院日だった。

 最初妻の問診で、妻がうつ状態ですとK先生に訴えた。

爺が8月25日家の中で転倒して、胸椎12番を圧迫骨折してから、

外で長い時間歩けなくなり、12月4日(日)の忘年会にも旗の台の駅

で待っている時に、歩行困難になり付添いでタクシーで家に帰った事を

報告した。K先生は家から出ないのは、寝たきりに成り認知症に成るので、

リハビリテーションをやった方が良いと言われたが、中々難しい。

先回通院日11月19日に採血した血中リチウム濃度:0.27mEq/dL(腎障害の為、

リーマス錠200mg×1錠としては充分量)

次回診察は、2017年2月4日、処方は同じ。

デパケンR錠200mg              就眠時6錠(1200mg/day)

リーマス錠200mg               就眠時1錠

エビリファイ錠3mg     朝食後1錠

 次に爺でK先生に年輪の会文集3部と2017年1月号の会報を差し上げた。

妻の介護と家事が忙しく、特に洗濯に追われると報告した。

11月19日採血の血中Li濃度:0.4mEq/dL(治療維持量:0.4-0.8mEqの低限でOK)

デパケンR錠200mg            就眠時6錠(1200mg/day)

リーマス錠200mg            就眠時3錠(600mg/day)

 帰りに何時もの行き付けの本屋に行き、下記の定期購読雑誌を購入した。

世界の艦船 2017年 02 月号 [雑誌]

世界の艦船 2017年 02 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 海人社
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 雑誌


  *ロシア海軍の動向。

 12月26日(月)今年最後の仕事に広報委員のHさんが来宅、2017年

1月8日(日)予定の第4回研修会の資料の印刷、帳合、綴じるを行った。

その後、2017年の年賀状の代筆をやって貰った。

 12月29日(木)今年最後の可燃ごみ収集日だった。

門松を取り付けた。エアコンのフィルター清掃を行った。

PC290001.JPG

  玄関ドア横のシンビジウムの花の蕾:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+

                                                      M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

PC290002.JPG
家の門に取り付けた門松。

宜しければ続きをご覧下さい。


タグ:精神科通院
nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

11月19日は1ヵ月ぶりのRメンタルクリニックの通院だった。 [精神科通院]

 11月17日には、アマゾンに頼んでいた書籍が届いた。

*書評:此の本の中で爺が最も読みたかった章は加藤忠史先生の

第8章の「脳の病の治療につなげる」

で双極性障害の原因脳部位について、解り易く解説してあった。

つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線 (ブルーバックス)

つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線 (ブルーバックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: 新書
  11月19日(土)Rメンタルクリニックの通院日だった。
通院前に何時も行き付けの本屋に行き、下記の写真雑誌を3冊購入した。

アサヒカメラ 2016年 12月号 【岩合光昭:猫カレンダー付録号】 [雑誌]

アサヒカメラ 2016年 12月号 【岩合光昭:猫カレンダー付録号】 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: 雑誌



日本カメラ 2016年 12 月号 [雑誌]

日本カメラ 2016年 12 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本カメラ社
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: 雑誌



カメラマン 2016年12月号 [雑誌]

カメラマン 2016年12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2016/11/19
  • メディア: 雑誌


 凡そ1ヵ月ぶりの精神科の通院だった。初めに妻の問診で、

 
胸椎12番の圧迫骨折の治癒の程度の判定のCT画像をK先生に

見せた。圧迫骨折してから3ヶ月以上経過したが、完治していない。

妻は鬱状態であるとK先生に訴えた。処方は前回と同じで、

次回は12月24日に通院する事になった。

デパケンR錠200mg             就眠前6錠(1200mg/day)

リーマス錠200mg              就眠前1錠

エビリファイ錠3mg   朝食後1錠

 次は爺で、K先生に年輪の会12月号会報と2017年1月8日の新年会のお知らせと、

同じ日に行う予定の2016年度第4回研修会のお知らせを差し上げた。処方は前回と同じ。
デパケンR錠200mg           就眠前6錠(1200mg/day)
リーマス錠200mg           就眠前3錠(600mg/day)
問診終了後、爺達夫婦は血中リチウム濃度測定の為に採血して貰った。
 11月25日は定期購読雑誌の出版日だった。
「世界の艦船」は2017年1月号で、「特集護衛艦のすべて」だった。
新型汎用護衛艦「あさひ」が進水した。

世界の艦船 2017年 01 月号 [雑誌]

世界の艦船 2017年 01 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 海人社
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: 雑誌


 来年2017年1月8日(日)に年輪の会新年会と2016年度第4回研修会を開催します。

 
DSC_0626.JPG

   我が家の楓の葉も紅葉した。右手の紅葉した葉はブルーベリーの樹。下の緑はトネリコの樹。

                 Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 16-80mm F2.8-4E ED VR+SB-400

DSC_0627.JPG

                                        同上の右の部分「ブルーベリーの樹が紅葉している」

DSC_0629.JPG

                ブルーベリーの樹の下部。

DSC_0630.JPG

                    違う角度から。

宜しければ続きをご覧下さい。


タグ:精神科通院
nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 精神科通院 ブログトップ