So-net無料ブログ作成
再婚記念日 ブログトップ

再婚15周年記念撮影。10月1日は、妻のT大附属病院内科とYメディカルセンターの通院の付き添いをした。 [再婚記念日]

 爺達夫婦は、1999年に或る精神病院で知り合い、

 2000年に正式に妻を籍に入れて結婚した。

正確に言うと、来年2015年9月30日の結婚記念日が再婚15周年なのだが

結婚前に約7ヶ月同棲生活しているから、
 今年2014年9月30日を再婚15周年記念日にして、
写真館で記念撮影をした。又、二人とももう高齢者なので

来年、二人ともに元気でいられて記念撮影を出来ることに確信が

持てなくなってきている事ももう一つの理由である。

 然し10年ひと昔と言うから、15年の間に妻は障害等級1級、
爺は障害等級2級の精神障害者夫婦なので、実に色々な事があった。

ともあれ、9月29日(月)に写真館で記念撮影するために、リハビリ体操教室を

休んだ、爺は午前中、自転車で買い物に出掛けたので、非常に疲れて昼寝をして仕舞い、

危うく遅刻しそうになった。写真館では当然、本格的にレフ版や照明を備えていて、
キャノンのデジタル1眼レフカメラで撮影してくれて。10/8に完成する予定である。

 9月30日は、副会長のKさんが来て文集のPC入力作業をしてくれた。
 10月1日は、妻のT大附属病院糖代謝内科とYメディカルセンター肛門科の通院
に付き添った。時間を早く、妻は朝食抜きで行った。
地下鉄を出ると、雨が降っていて、妻が歩くのが腰が痛くて嫌だと言うので、タクシーに乗り
外来診療棟に行った。7時30分からの開門で、暫く待っていた。
 8:10からの再来受付機での受付の後2Fに上がり、妻は採血してもらった。
その後、妻は朝食を食べていないので、B1Fに一緒に降りて、朝食を食べた。
終わってから、2Fの内科待合室で呼ばれるのを待った。
診察予定時間をかなり過ぎてから、妻の糖代謝内科の主治医N先生の診察室
へ呼ばれた。血糖検査では、Glu:(8/20)139→(10/01)137mg/dL
HbA1c(N):(8/20)6.9→(10/01)6.5%だった。
妻は高齢者且つ薬剤治療者なので、
この値で充分に効果が有ると判断され、
「朝食前のジャヌビヤ錠50mg×2錠を1錠に減らしましょう」とされた。
又、肝機能:AST(GOT):(8/20)13→(10/01)12,ALT(GPT):7→8
γ-GTP:36→35,T-Bil:0.5→0.4
脂質代謝:T-Cho:165→200,HDL-C:53.3→57.1,LDL-C:89→118
腎機能:Cre:142→134,K:5.1→5.0何れも問題ではない。
引き続き、抗高脂血症薬クレストールは飲んでいた方が良いと判断された。処方:
ジャヌビア錠50mg   朝食後1錠
クレストール錠5mg  朝食後1錠
終わって、処方箋をFAXで薬局に送り、三四郎食堂で早い昼食を食べてから、
薬を薬局で受け取り、地下鉄で新宿に出て、山手線で新大久保に行き、又タクシーで
東京山手メディカルセンターの肛門科に行き、かなり待たされた。
主治医のF先生は「コロネル錠を一錠に減らして如何ですか?」
と妻に尋ねた。妻は「具合は良いです」と答えた。
F先生は「T大病院でも同じ薬を貰っては」と言ってくれたが
当分の間、通院することにした。次回は12月10日である。処方:
コロネル錠500mg  毎食後1錠
 2箇所の通院で疲労困憊した!!

DSC_0004.JPG
        T大附属病院:試写、Nikon D750+AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED(超広角レンズ)
        正面が外来診療棟、奥が検査・入院棟。この日は生憎天候が悪く、小雨が降っていた。
DSC_0005.JPG
                                 薬学部研究棟
DSC_0006.JPG
                         正面に病院南研究棟、右に薬学部研究棟

DSC_0007.JPG
DSC_0008.JPG

続きを読む


タグ:再婚記念日
nice!(40)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
再婚記念日 ブログトップ