So-net無料ブログ作成

関東地方は梅雨入りした。 [梅雨]

 双極性障害の当事者にとって毎年この時期は、

鬼門なのである。どうしても雨が降り続くと鬱傾向に成って仕舞う。

年輪の会にとって毎年恒例の最大の事業が講演会の開催である。

6月は、講師の先生方の都合が一番良いために、何時もこの時期に

講演会を行う事が定着しつつある。然し今回も有名な第1線で活躍しておられる

先生方を招聘すると成ると、しがない当事者団体、単会にとっては想像以上に

大変なことなのだ。勿論、当事者団体だと言ってよもや、ミスをしていいとは思わないが、

総責任者なのでプレッシャーが決してないとは言えない。

今回の講演会は、今までに企画した講演会の中で爺が一番期待しているものである。

全国規模の精神疾患ブレインバンク設立は、爺の様な精神疾患当事者にとっては

悲願であり、ライフワークなのだ。脳の疾患である精神疾患の殆んどが病因が

まだ明らかにされていない。原因も明らかにされていないために、治療法も

対症療法であり、完治する様な治療法はまだ開発されていない。

診断法も現在では殆んど問診に頼っている。

 精神疾患の辛さは中々当事者でないと分からない。自分の意志ではどうにも

ならない心を破壊される病気そのものだけでなく、向精神薬の強烈な副作用

に耐えなければいけない上に、周囲の人たちの病気に

対する無理解と偏見の三重苦に耐えて

生きていかなければならないからである。精神疾患の原因が分かれば、

このような三重苦から解放されるかもしれないと精神疾患当事者は誰でも

考えるだろう。自分の一生には間に合わなくても、後世の同じ様な精神疾患当事者

に残してあげられる未来への贈り物は、ブレインバンクに献脳する事なのだ。

ブレインバンクは膨大な費用と人材が必要である。

然し、既に福島ブレインバンクが活動しており、それを全精神疾患に拡大して

更に全国規模に拡大していけばよいので、不可能な事ではないからだ。

 6月7日は、会報・お知らせの封入・発送作業で、何時もの

爺を含めた4人で作業を行った。4人で分業すれば以外に早く終わる。

終わって、3人でサイゼリヤで昼食を食べた。

 6月8日は、14日の講演会の為に、妻とZ美容室に行った。

髪を整えて貰うと、心も整えられる様だ。美容室に行く事は、

リラクゼーションの効果と特に入念に洗髪して貰い、

気分のリフレッシュの効果が有る。

 6月9日は2回目の妻と行くリハビリ体操の日である。

体温、血圧の測定の後、柔軟体操をして、バイク(自転車こぎ)体操を行った。

3分間こぐ間に、3km走った。かなり汗が出て運動に成った。その後、

マシンに拠る柔軟体操を30回づつ行う。休息してから、紐に拠る、整理体操を

行い、終了した。帰りに、喜多方ラーメンでネギチャーシュウ麺を食べて、スーパー

で買い物をして、帰宅した。疲れて昼寝をする。



FH000002.JPG
2014/6/4T大付属病院に通院時:LEICA R9+
Leica Elmarit-R 24mm F2.8(3-CAM)+
FUJI COLOR PRO 400H
FH000003.JPG
フェイジョアの花
FH000004.JPG

                              T大構内に入る。
FH000005.JPG

                 左手に薬学部研究棟を望み、欅の緑のトンネルを抜ける。

FH000006.JPG

                      やがて、右手に病院南研究棟を望む。

FH000007.JPG

                        プラタナスの樹が繁る、病院南研究棟

FH000008.JPG
右手ゲートから先は、医学部がある。
FH000009.JPG
T大付属病院
FH000011.JPG
診察の帰り、外部の薬局に向かう。
FH000012.JPG
南研究棟の方へ付属病院前の道を横断する。
FH000013.JPG
医学部に向かう道の脇の花壇を観る。
FH000014.JPG
大きな欅の樹の脇を通る。
FH000015.JPG

                   右手に大学本部棟、欅の樹の緑のトンネルが続く。
FH000016.JPG
               欅の鬱蒼とした枝ぶりを観ると、まるで爺の心を反映しているかのようだ。
FH000017.JPG
                     家の階段から見たアジサイの花:以上全てLEICA R9+
                   Leica Elmarit-R 24mm F2.8 (3-CAM)+FUJICOLOR PRO 400H

続きを読む


nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康