So-net無料ブログ作成
青色申告の計算 ブログトップ

11月15日,11月16日には妻と青色申告の計算でPCにデータ入力をした。 [青色申告の計算]

 11月15日,16日は青色申告の計算をする為にPCにデータ入力をした。

 読者はもうご存知の様に、爺達夫婦は、

年輪の会の精神障害者当事者活動が

生き甲斐の有るメインの仕事なのでは有るが、

完全なボランティアの仕事で有る為、

収入は無く逆に支出が多い。

副業で有るささやかな2人のアパート経営と

2人の障害年金(実質的に目減りして来ている)を生活の糧と成っている。

 副業のアパート経営も当然ながら青色申告を行なっているので、PCに

データ入力をするのが、主な仕事である。ソフトは長年「弥生会計」を使っている。

漸く今年9月から妻のアパートも満杯に成った。

然し、家賃収入は年々減っているし、修繕費、維持費が多く、

当然ながらアパート経営も決して楽な仕事ではない。

更に、此の所の消費税の増税と物価の上昇で非常に節約しなければ、

生活がし辛くなっている。又、精神障害者故の生活のし辛さも確かに有る。

景気が良くなっていると感じているのは、一部の大企業の経営者、従業員みで有り、

 爺達の夫婦は、妻が健康を損ねた事も有ったが、好きなクルーズ旅行をする事も

経済的にも困難に成りつつある。そして、歳を取るに従って、体の彼方此方

が故障し(60年、70年生きていれば当然なのだが)年々、医療費、介護費用

が上昇して家計を圧迫しつつある。

税金の計算を税理士に頼むお金も無いし、自分で経営状態を把握するには、

自ら計算する方が格段に良いのだ。

マイクロフォーサーズレンズパーフェクトブック (CAMERA magazine特別編集)

マイクロフォーサーズレンズパーフェクトブック (CAMERA magazine特別編集)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2014/11/14
  • メディア: ムック

 

 最近マイクロフォーサーズ規格のレンズが人気である。

フルサイズに比べて非常に軽いし、焦点距離を2倍にする事が出来る。

隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 12/9号 [分冊百科]

隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 12/9号 [分冊百科]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/11/25
  • メディア: 雑誌



 

DSC_0148.JPG

                 妻と喫茶店でミックスジュースを飲む:Nikon D750+AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

DSC_0149.JPG
DSC_0154.JPG

                              「グランベリー」の実

DSC_0156.JPG

                       赤く色付いて来ているブルーベリーの樹

DSC_0157.JPG

                             「シコンノボタン」の花

続きを読む


nice!(58)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

正月休みも終わり、前年分の青色申告のデータ入力を続けた。今年初めてのT大付属病院精神科と腎・内分泌内科の診察だ。 [青色申告の計算]

 此の処、正月ボケで、ブログ更新が滞っている事に、陳謝致します。
更に、新年会、会報の封入・発送作業等が続いた為、1月7日分のブログ記事
が遅れに遅れたことに陳謝致します。
 1月7日 正月休み明け、前年から始めた前年分の
青色申告のデータのPC入力を妻とした。

 1月8日は、今年初めてのT大付属病院精神科と腎・内分泌内科の診察日だった。

妻の抗精神病薬がエビリファイにチェンジしたので、
空腹時血糖値の検査がある関係から、早目に家を出たが地下鉄内は、

結構、ラッシュで混雑していた。
 8:10開始の再診受付を通過して、2Fの血液検査に行き、
妻が採血した後、精神科の診察時間が迫っていたので、売店でおにぎり
を買って、4Fの精神科の受付に行き、受付を済ますと、妻の呼び出しベルが鳴った。
主治医のK先生の診察室に共に入った。始めに妻の問診だった。
K先生が妻に「此の頃如何ですか?」と訊ねると、妻は、
「尿漏れは、漢方薬の配合を変えて貰い、随分よくなりました、ジスキネジアも、
エビリファイに変えて頂き、かなり改善して来ています」と答えた。
K先生は「それは良かったですね!今日の血糖値の値は未だ出てきていませんが、
HbA1cの値はほぼ変わらないので、エビリファイを続行しましょう。さて量ですが、
以前の処方からすると、最少量3mgで今の処充分だと思います。念の為、次回も
空腹時血糖値を測定しましょう」と言われた。次回は2週間後の1/22処方:
デパケンR錠200        就眠時6錠(1200mg/day)
リーマス錠200         就眠時1錠
エビリファイ錠3mg      朝食後1錠
 次に爺で、2013年12月25日に採血時の血中Li濃度は、0.54mEq/dLで、
確かに、鎮痛薬「セレコックス」の影響で、前回測定値よりも上昇しているが、
今の処、Liの副作用(吐き気、手の振戦増大)が無ければ、鎮痛薬を続けて
良い事に成った。処方:
デパケンR錠200      就眠時6錠(1200mg/day)
リーマス錠200       就眠時3錠(600mg/day)
 精神科が終わってから、2階に行き、腎・内分泌内科の診察を受ける。
直ぐに、主治医のS先生の診察室に呼ばれ、血圧を測定された。
BP:130/72mmHg、現在の処方で良いと言われた。
ニフェジピンCR錠40mg「サワイ」  朝食後1錠
ニフェジピンCR錠20mg「サワイ}           夕食後1錠
診察後、血液・尿検査、EKG,胸部X検査を行なった。
  
 1月12日は、年輪の会新年会だった。
社会福祉協議会関係の2人の賛助会員の方が、参加してくださった。
計9名の会員が集まりまぁまぁの集まりだった。
何時もの通り、司会者は副会長のKさんにお願いした。今年の抱負と近況について
全員話した。後半は恒例のプレゼント交換で、あみだ籤方式でプレゼントを交換
して楽しんだ。午後2時前に終わり、有志6名でカラオケ会を2時間楽しんだ。
 1月15日に突然、メールや文章作成、税金計算に使用しているDELL XPS 7100
が故障し電源が入らなくなった。1月17日にサポートサービスに電話を掛けて、
1月21日に出張修理サービスを依頼することにした。電源部の故障らしい。
 1月16日は、大学時代のクラブOBの新年会だったが、その前に
バードウォッチングが好きなKさんに指南して貰い、登戸の多摩川で、
楽しくバードウォッチングをした。(下にその時に撮影した写真を掲げる)
 17時30分から新年会だった。爺の友人は、現在では殆んど精神科の当事者
なので、大学時代の天文クラブの友達との付き合いは、
ちがった楽しみがある。
 1月18日会報の封入・発送作業を副会長のKさん、Mさん、妻と4人で計55通
を送付した。

 

DSC_0223.JPG
正月の料理、「すき焼き」:Nikon Df+AF-S NIKKOR 28mm F1.8G

DSC_0225.JPG

                          毎年咲く、シャコバサボテンの花
DSC_0228.JPG

                   台所の窓際にひっそりと咲いた、セントポーリヤの花

P1020791.JPG

      ベニマシコ:LUMIX DMC-GH3+LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.

P1020793.JPG
P1020792.JPG

 
P1020973.JPG

続きを読む


nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
青色申告の計算 ブログトップ