So-net無料ブログ作成
検索選択
研修会 ブログトップ

1月26日(木)は11月5日(日)に予定していた研修会のスクエア荏原会場の抽選会だった。 [研修会]

 1月26日(木)は、今年11月5日(日)に予定されていた2017年度第3回

年輪の会研修会の会場の抽選会の為に、K副会長と自転車でスクエア荏原に

行った。9:30より抽選会が有り、11/5PM1:00~17:00中会議室を押さえる

事が出来た。6月18日(日)実施予定の年輪の会2017年度講演会のテーマも含めて、

先生方にメールした。その結果、11月5日(日)2017年度第3回年輪の会研修会の講師

には、福島県立医科大学 会津医療センター 精神医学講座 准教授 國井泰人先生が

来て下さる事に成った。

 1月28日夜、風呂に入った時に自分のお腹を見たらポッコリお腹に成っていた。

此の処、冬で寒く、暗いのでMTBに拠るサイクリングを休んで居た為、お腹に脂肪が

ついてしまったのだ!

 1月29日(日)上記の理由から此の処少し寒さも和らいだので、

MTBに拠る早朝サイクリングに行ってみた。行先は何時もの清水池公園である。

久し振りに清水池公園に行くと、何時も居るおじさんに会った。

カワセミの写真を見せて貰った。

DSC_0846.JPG

                     早朝の清水池公園シャッター速度が遅い為に微妙にブレている。

                     Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 16-80mm F2.8-4E ED VR

DSC_0847.JPG

                  同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


タグ:研修会
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

7/19プラネタリウム観望会のお知らせ。11/8 2015年度第3回年輪の会研修会のお知らせ [研修会]

 しながわすまいるネットの年輪の会HP

http://genki365.net/にお知らせします。

7/19プラネタリウム観望会

http://genki365.net/gnks16/mypage/mypage_sheet.php?id=48560

11/8 第3回年輪の会研修会:講師:福島県立医科大学特任教授 丹羽真一先生

講演テーマ「やさしい統合失調症の自己管理」

場所:品川区荏原保健センター多目的室

http://genki365.net/gnks16/mypage/mypage_sheet.php?id=48580

6月4日インターネットのアマゾンから下記の2冊の書を購入した。

双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)

双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)

  • 作者: 加藤 忠史
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 新書


 本当は加藤先生のツイッターに出ていた、最新版6版が欲しかったのだが、未だ5版

しか出版されていなかった。それでも今まで4版しか読んでいなかったので

為に成った。


研修医・コメディカルのための精神疾患の薬物療法講義

研修医・コメディカルのための精神疾患の薬物療法講義

  • 作者: 功刀 浩
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2013/06/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 双極性障害の治療薬である気分安定薬の章は加藤忠史先生が執筆している。
DSC00200.JPG

                   5/4の夕食のビールの肴、常陸野ホワイトエールhttp://kodawari.cc

                                          SONY α7+SONY FE 28mm F2

DSC00203.JPG

                               鰹のたたきが加わり夕食のおかずと成った。

宜しかったら続きをご覧下さい。


nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

11月2日第3回年輪の会・ノーチラス会合同研修会が開催されました。 [研修会]

 11月2日,10時30分年輪の会事務局(自宅)から

4人で、研修会で使用する機材(液晶プロジェクター,

カメラ2台,パソコン)会場である、荏原第1集会所に運んだ。

13:10~16:10第3回年輪の会・ノーチラス会合同研修会が開催された。

参加人数12名。先回の研修会に比べて、約半分の参加者で有るが、今回は

品川区の精神障害者の保健・福祉の話なので、どうしても参加者が限定されて来るのは

致し方ないと想う。年輪の会は品川区の精神障害者当事者会なので、どうしても、地域

(品川区)の精神・保健関係者を主に講師に呼びたい。

 今回の講師は、品川区精神障害者地域生活支援センター「たいむ」施設長今井和子氏

保健師の資格が有る。平成23年4月より社会福祉法人福栄会

「品川区精神障害者生活支援センター」施設長。

研修会講演要旨

・生活支援センターたいむの役割について

    ―主に①相談支援②地域活動支援センター事業

・品川区の精神保健福祉の現状について

    他自治体と比較すると福祉サービス支援は少ない!

・精神障害の特性と現状について―啓発で偏見を無くしていく。

計画相談支援について―趣旨と目的・実際

・社会資源について~有効に活用を~

・事例の紹介

    就労移行支援に繋がった男性の例

    ホームヘルプ支援を受けながら自立を目指す女性

 パワポ原稿スライドが多く、講演の時間が意外に長く、

一体どの点を特に強調したいと言う事が少し分かりにくかったが、

休憩を挟んでの参加者との活発な質疑応答は非常に為に成った。

PB020003.JPG

             講師の品川区精神障害者地域生活支援センター「たいむ」施設長今井和子氏

         OLMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO で撮影

PB020004.JPG

                           品川区の精神保健福祉の概要

PB020015.JPG

        講演中の今井氏(+1の露出補正をしたので、液晶プロジェクターの画面は飛んでしまっている)

PB020018.JPG

        聴講するノーチラス会理事長鈴木映二先生と奥様、向かって右は、家族会会長池田温雄氏

PB020019.JPG

                               他の聴講の方々

PB020020.JPG

                              質問される鈴木先生

     以上、全てOLMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO で撮影。

続きを読む


タグ:研修会
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

9月7日は年輪の会・ノーチラス会合同研修会だった。 [研修会]

 9月7日は年輪の会・ノーチラス会合同研修会だった。

此れまでの研修会で一番の講師を含めて32名の参加が有った。

講師は医療法人山口病院(川越)精神科部長奥平智之先生である。

精神科に於ける多剤・大量療法の弊害が指摘される中、

漢方薬を用いて、BZ系睡眠薬・抗不安薬を減量して行く方法が講演された。

 ただ、例えば双極性障害の治療・再発予防に使用されているリチウムの様な

気分安定薬の様な薬の代用には漢方薬は成らないと言うお話で有った。

P1030439.JPG

        研修会の受付中:Panasonic DMC-GH3+LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

P1030441.JPG
次第に聴衆が集まって来た。
P1030442.JPG
更に聴衆が集まる。
P1030444.JPG
司会をする国際医療福祉大学熱海病院精神科教授鈴木映二先生
P1030445.JPG
講師の医療法人山口病院精神科部長奥平智之先生

続きを読む


タグ:研修会
nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

7月6日は、第1回年輪の会・ノーチラス会合同研修会であった。 [研修会]

P7060194.JPG

 7月6日は、第1回年輪の会・ノーチラス会合同研修会の日で有った。

年輪の会、ノーチラス会員の他、双極性障害の当事者を抱える家族等

 計22名が集まった。講師群馬県太田市で双極性障害の息子さんを自死で亡くされ、

絶望から立ち直り自死(殺)予防活動を精力的に展開する藤田玲子さん。

 詳細は省略するが、精神疾患の中でも自殺率が一番高い双極性障害の自死(殺)予防

と言う非常に重要かつ重いテーマについてノーチラス会の理事長であり向精神薬の

薬物動態学の権威で精神科医の鈴木映二先生を交えて活発に討論されました。

特に鈴木先生の提起した、BZ系睡眠薬、抗不安薬の安易な処方に拠る依存性から、

自殺衝動が惹起される事は、或いは双極性障害の当事者に処方される

SSRIに拠るActivation syndromeの問題は、

若年層のみとは言えないのではないかと考えられる。

研修会の後の討論会は非常に為に成った。

J Wings (ジェイウイング) 2014年8月号

J Wings (ジェイウイング) 2014年8月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2014/06/21
  • メディア: 雑誌


 航空自衛隊と米海軍空母団とCVW-5の特集。

研修会の受付の机に並んだ資料類
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-80mm F2.8 PRO
P7060193.JPG
講師の藤田さんと総合司会者の爺
P7060194.JPG
開会の挨拶をする爺
P7060195.JPG
同上
P7060197.JPG
P7060197.JPG
講演される藤田玲子さん
P7060198.JPG
会場の質疑応答に答えるす鈴木映二先生

続きを読む


タグ:研修会
nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

3月25日は、3/21の研修会の報告書を副会長のKさんが作成して、全精連にメール添付ファイルで送った。 [研修会]

 3月25日,3/21の年輪の会研修会の報告書を副会長のKさんが作成して、

全精連事務局へ、写真と共にメール添付で送った。

 昼食を食べてから、三宝カメラまで新たに購入したLAICA R7に付けるストラップ

リングとプロテクターラバーと電池を買いに行き、帰り魚屋で夕食用にサーモンの刺身と

大トロの刺身の小パックと蛸のパックを買った。何時も行く本屋で、

定期購読雑誌「世界の艦船5月号」を購入した。

世界の艦船 2014年 05月号 [雑誌]

世界の艦船 2014年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 海人社
  • 発売日: 2014/03/25
  • メディア: 雑誌
 世界最強のアメリカ海軍の特集。最新原子力空母「ジェラルドR.フォード」級、

3隻しか建造されないが画期的性能の新型ミサイル駆逐艦「ズムウォルト」級、

新型強襲揚陸艦「アメリカ」級等と、

縮小された沿岸域戦闘艦(LCS)の建造計画など非常に興味ある内容である。

 3月24日、武蔵小山商店街で、CD3枚を購入した。

サラ・ブライトマンのCDは、聴いて見ようかなと想っていた物。

流石にサラ・ブライトマンの声量は素晴らしいし、高音域が非常に綺麗なのだが、

日本語の歌、例えばStand Alone(Vocalise)は、爺は森麻紀の日本語の歌の方が好きだ。


感動のヴォーチェ~サラ・ブライトマン・ビューティフル・ソングス

感動のヴォーチェ~サラ・ブライトマン・ビューティフル・ソングス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2014/03/19
  • メディア: CD



ザ・ベスト・オブ・ショパン

ザ・ベスト・オブ・ショパン

  • アーティスト: ルービンシュタイン(アルトゥール),ショパン
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/11/07
  • メディア: CD

 ルービンシュタインの古い録音だが、素晴らしいショパンの入門曲が聴ける。


リスト:超絶技巧練習曲集

リスト:超絶技巧練習曲集

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/11/19
  • メディア: CD
 リストの超絶技巧練習曲は、演奏するのに難曲なのだが、

ピアノの超絶技巧で知られるリストらしい曲である。

 3月25日の午後は、又自由が丘のポパイカメラまで行き、フィルムを

(FUJICOLOR PRO 400H)4本購入した。

 3月26日は妻に付き添ってT大付属病院糖代謝内科に行った。

妻が空腹時血糖値測定がある為に普段より早く家を出た。

天候は曇りであったが、T大構内の桜もちらほら咲き出した。(下に写真を挙げる)

診察は、検査結果が出るまでかなり時間が掛かったが、

担当医のN先生は、妻の糖尿病の治療について、未だインシュリン療法よりも

食事・運動療法を薦めた。(4/12に栄養士の栄養指導を受ける様に言われる)

検査結果:

3/12→3/26,Glu:161→145,HbA1c(N):7.5→7.4

腎機能、2013/12/11→2014/3/26、Cre:1.29→1.31,UA:6.6→7.4

白血球数(WBC)、10.2→11.6、尿中WBC:2+→3+

WBC個数:1-4個/HPF→10-19個/HPFで、尿路感染症が疑われ、抗菌剤が処方された。

処方:

ジャヌビア錠50mg 朝食前2錠

クレストール錠5mg 朝食前1錠

フロモックス錠100mg  朝-昼-夕食後各1錠、5日分

DSC_0523.JPG
    少し前に成ったが、3/19のT大の構内,少し春めいてきている:Nikon Df+AF-S NIKKOR 58mm F1.4G
DSC_0524.JPG
                               T大付属病院研究棟
DSC_0525.JPG
                以上全てNikon Df+AF-S NIKKOR 58mm F1.4Gで撮影。

続きを読む


nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

12月9日全精連の事務局長から電話があり今年度中に研修会を行ってくれないかと頼まれた。 [研修会]

  此の処、体調を崩し、大変ブログの更新が滞っている事に陳謝致します。
 
 12月9日午後、特定NPO法人全国精神障害者団体連合会

のM事務局長から、急遽、今年度中に年輪の会で研修会を行って

貰えないか、と言う要請が有った。
 
 色々と検討して、今年度の年輪の会の講演会にお呼びした、

国際医療福祉大学熱海病院の心療・精神科教授鈴木映二先生
  
を2014年3月21日(金)春分の日に講師にお願いして、

行なうことに成った。12月10日の午前中は妻のケアマネージャーのSさんが、来宅して、
 
来年の妻のケアプランについて話し合った。
 
午後には妻と2014年3月21日の研修会会場を押さえに、

スクエア荏原に会場費を支払いに行った。

支払いを済ませて、スクエア荏原の喫茶店で妻とお茶した。

帰りは、タクシーを使った。(下記に研修会のお知らせを掲載致します)

 12月11日妻のT大附属病院糖代謝内科の診察の付き添いだった。

空腹時血糖値検査の為に朝食抜きの妻には悪いが、
 
爺は、朝食を食べないと、必ず便秘に成るので、

4時ごろ起床して、昨日の晩夕食用にに妻が作ってくれて居た、鷄の手羽先の

ホワイトシチューの一昨日爺が圧力鍋で作った、牛脛肉カレーを温めて、

食べた。診察の前に血液検査と尿検査があるために、

何時もの通院よりも、早めに家を出た。

都営地下鉄もそれ程混んでなく、妻の手が不随意に振るえるのを見て、

若い2人の女性が席を譲ってくれた。
 
実は、ラッシュでは二人とも疲れやすいので、非常に有り難かった。
 
 T大外来棟1Fの再来受付機の前に妻を並ばせ、爺は疲れたので、
 
ベンチに座って待っていた。受付開始8:10で、検査棟2Fの採血・採尿検査室に行く。
 
採血を済ませて、外来棟1Bの喫茶店で妻は漸く、朝食が食べられた。
 
朝食の後、2Fの内科の受付を済ませ、糖代謝内科の待合室で診察を待っていた。
 
 採血した臨床検査の結果が出るまで、約1時間30分位掛かる。
 
 漸く、妻の糖代謝内科の主治医N先生が診察室に爺達を呼び入れた。
 
血糖検査の結果:Glu:142→159で高くなっているが、(10/23と12/11の時の値)
 
           HbA1c(N):7.2→7.1と僅かながら低く成っている。
 
栄養状態:TP:6.9→7.2、Alb:4.0→4.1で良好。
 
肝機能:AST(GOT):13→15、ALT(GPT):10→12、γ-GTP:34→35、で
 
何れも問題は無い。
 
脂質代謝:T-Cho:203→183、HDL-C:61.9→58.3、LDL-C:121→104
 
腎機能:Cre:1.15→1.29少し高くなっている。UA:7.6→6.6少し低く成った。
 
 精神科の主治医K先生よりN先生に病院内ネットワークでPCのお手紙
 
が届いており。希望通りジャヌビア錠50mgを2錠にしてくれた。処方:
 
ジャヌビア錠50mg 朝食前2錠
 
クレストール錠5mg 朝食前1錠
 
 此れで、12月25日の精神科の通院で、妻の抗精神病薬をリスパダール→エビリファイにして
 
もらえる道が開けて、それによって妻のQOLが上がる事を期待している。
 
 齢の性か通院の後、二人とも非常に疲れる。

年輪の会2013年度研修会のお知らせ

 

日時2014321日(金)春分の日、13001700

 

場所:スクエア荏原(品川区立荏原平塚総合区民会館)

3F中会議室(定員37名)

   〒142-0063 東京都品川区荏原4丁目528

   TEL:03-5788-5321 FAX:03-5788-5322

 

スクエア荏原交通アクセス(東急目黒線武蔵小山駅・東急池上線戸越銀座駅下車徒歩10/

都営浅草線戸越駅(A3出口)徒歩12分、

東急バス五反田駅西口8番乗り場「世田谷区民会館行き」バス停「平塚橋」下車徒歩5

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000002900/hpg000002829.htm

 

講師:国際医療福祉大学熱海病院 心療・精神科 教授

   鈴木 映二先生

 

講演テーマ:「精神科の薬の正しい飲み方」

 

講演時間:約1時間、休憩:20分、質疑応答:約1時間

 

研修会参加費:無料

 

研修会に参加ご希望の方は、

 

年輪の会事務局

142-0062東京都品川区小山5-16-16に往復はがきで申し込むか、

FAX:03-3788-0422(佐藤)/FAX:03-5875-0433(年輪の会事務局)

にお名前・住所・所属・電話番号を明記の上FAXで予約して下さい。

上記のFAX番号は電話と共通ですが、電話による予約は、

間違えを防ぐ為に受け付けておりません(問い合わせのみ)

E-mail: teikichi@yg8.so-net.ne.jpでも可能です。

 

先着順、定員約30名に達しましたならば締め切らせて頂きます。


DSC_0043.JPG
 
 
    Nikon Df+AF-S NIKKOR 28mm F1.8G の解像度テスト、未だ早朝で、此の日余り天気が良くなかった。
 
DSC_0044.JPG
 
 
DSC_0045.JPG
 
 
 
DSC_0047.JPG
 
                              T大構内に向かう道
 
DSC_0048.JPG
 
 
 
DSC_0049.JPG
 
 
 
DSC_0050.JPG
 
 
 

続きを読む


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
研修会 ブログトップ