So-net無料ブログ作成
会報封入・発送作業 ブログトップ

3月11日(土)会報等の封入・発送作業を行った。3月13日(月)広報委員のHさんが来宅して、4月号会報の制作、2016年度会計監査を行った。 [会報封入・発送作業]

 3月11日(土)何時もの4人で、会報等の封入・発送作業を行った。

 3月13日(月)広報委員のHさんが、4月号の会報作成、2016年度の

会計監査の一部を行った。

 3月15日(水)4月号会報等を入れる為の会員向けの宛名を封筒に印刷した。

DSC00314.JPG

  妻と商店街に行く途中で、アネモネの花が咲いていた。SONY α7Ⅱ+SONY FE 50mm F2.8 Macro

DSC00315.JPG

                                                   同上。

DSC00316.JPG

                  同上。

宜しかったら続きをご覧下さい。


3月10日(金)余りにも花粉症で目が痒いので・・・3月11日(土)会報等の封入・発送作業だった。 [会報封入・発送作業]

 3月10日(金)余りも花粉症で目が痒いので近所のY耳鼻科クリニックに通院

した。下記の薬を処方してもらう。

オロパタジン塩酸塩錠5mg「ケミファ」 朝食後1錠       就眠前1錠

モンテルカスト錠10mg「KM」                就眠前1錠

パタノール点眼液0.1%     点眼(1日4回:両眼)

フルオロメトロン0.02%点眼液T      点眼(目症状ひどい時(1日2回まで))

ソニーα7II用に標準マクロレンズの中古を購入した。

SONYFE50mmF2.8

P3070001.JPG

          朝のサイクリングで清水池公園にて、中央にアオサギ君が居る。

      OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P3070003.JPG

                                  おじさんがスズメに餌をやるのでスズメが押し寄せている。

P3070006.JPG

                     同上。

P3070007.JPG

            カワウ(左上)とアオサギ(右中央)のテリトリーの争い。

P3070011.JPG

                  同様、中央。

宜しければ続きをご覧下さい。


10月8日は会報等の封入・発送作業だった。10月10日久し振りに早朝のMTBのサイクリングを行った。 [会報封入・発送作業]

 10月8日(土)10月号の会報等の封入・発送作業だった。

今回は、11月6日(日)の第3回研修会のお知らせを多くの人達に送付したので、

送る枚数が増えた。(第3回年輪の会2016年度研修会のお知らせの詳細は下記をご覧ください)

http://genki365.net/gnks16/mypage/mypage_sheet.php?id=66880

 10月10日(月)久し振りに早朝のMTBのサイクリングを行った。

天候は曇りで余り良くない。曇天で、僅かに小雨が混じる天候だった。

気温も下は流石にトレーナーに履き替えたが上は半袖では、

自転車で風を切ると寒く感じられた。

DSC_0016.JPG

   ザクロの実が更に赤くなった:Nikon D500+AF-S DX NIKKOR 16-80mm F2.8-4E ED VR

DSC_0017.JPG

                       同上。

DSC_0018.JPG

                    フェイジョアの樹

DSC_0019.JPG
クロガネモチの樹
DSC_0020.JPG
同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


2月7日は2月号会報の封入・発送作業を行なった。 [会報封入・発送作業]

 2月7日(土)何時ものメンバーで、年輪の会 会報2月号他お知らせ

の封入・発送作業を行なった。全部で49通発送した。

L1000069.JPG

               何時もの様に封入・発送作業の後は、サイゼリヤで食事会を開いた

                    LEICA T+Leica Summicron-T 23mm F2.0 ASPH.

L1000070.JPG
爺が食べた焼肉・ハンバーグ

続きを読む


3月7日少しづつ3/21に予定している研修会の資料作成をしている3月8日は3月号会報と3/30予定の花見会のお知らせの封入、発送作業を行った。 [会報封入・発送作業]

 此の処、寒の戻りでかなり寒い。

 3月5日には、爺の持病の花粉症で近所の耳鼻科へ行って来た。

今年の杉花粉の飛散量は、少なめと予報されて居り、冬場が

例年よりかなり寒かったので、花粉症の症状はまだ余り酷くなって

いないが、少し症状が出始めた頃に通院した方が楽なのだ。処方:

キプレス錠10mg    就眠時1錠

ナゾネックス点鼻液50μg56回噴霧用   1日1回噴霧

パタノール点眼液0.1%   1日4回:両眼

 3月6日には、ヘアダイとカットを行きつけの美容院でしてもらった。

何時もの様に、昼食は、サイゼリヤで食べた。(下に掲げる写真)

 3月8日、朝研修会の資料の印刷を行った。10時から、

年輪の会会報3月号と3月30日の花見会のお知らせと、

福島医大の丹羽先生に依頼されたブレインバンクの資料、計54通を封入、発送した。

そのあと、3月21日の研修会の資料40部を帳合して、綴じた。
その後、又年輪の会役員4人で「サイゼリヤ」で食事した。

P1030145.JPG
レンズの試写(真空管アンプ)
:Panasonic DMC-GH3+LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH./POWER O.I.S.
P1030146.JPG
                      開放時(F1.2)のボケの具合は非常に良好と感じた。
P1030154.JPG
             ヤブコウジの実(此の後、全て鳥に食べられた):Panasonic DMC-GH3+
                         Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8
                        ASPH.MEGA O.I.S.
P1030160.JPG
P3060063.JPG
2014/03/06美容院の後、ファミレス「サイゼリヤ」に行く。「ミネストローネスープ」
OLYMPUS OM-D EM-1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
P3060065.JPG
価格の安い(約1000円)のリブステーキ此の値段にしては美味しい!

続きを読む


11月9日会報封入・発送作業を行なった。11月10日 [会報封入・発送作業]

 11月9日は、年輪の会11月号会報と12月1日に予定している忘年会のお知らせ

チラシの封入・発送作業を何時もの年輪の会役員4名で行なった。

 11月10日は、午前中に9日午後にスーパーで購入した食材を使って、

圧力鍋で、鷄手羽元、ジャンボフランクとジャガイモ、タマネギ、ニンジン

のポトフを作った。午後3時過ぎ、行きつけの美容院に行った。

時間が早かったので、駅ビルの喫茶店に入り時間を潰す。

4時過ぎに、美容院に行った。何時もカットとヘアダイをお願いして居た、

Hさんは、お休みで、妻と共に店長のSさんが、丁寧に遣ってくれた。

終わって、サイゼリヤに夕食を食べに行った。

 11月11日は、妻の保佐人の件で、久しぶりに相模原市に行き、

横浜家庭裁判所相模原支部のO調査官と話した。詳細は、個人情報保護の観点

から、ここでは記述出来ないが、かなりの時間がかかった。

終わってから、相模原市在住の妻の友達のKさんのお宅におじゃまさせてもらった。

突然におじゃまして大変申し訳なかったが、Kさんに逢えて嬉しかった。

然しながら、気を使って仕舞い非常に疲れてしまった。

 11月12日は、午前中、品川区社会福祉協議会の赤い羽根募金

「歳末たすけあい運動」による地域福祉活動に対する事業助成の申請用紙記入を

副会長のKさんと行い、送付した。

 医学書専門店に頼んで有った下記の雑誌を取りに行った。

臨床精神薬理 第16巻10号〈特集〉双極性障害の精緻な薬物療法を求めて

臨床精神薬理 第16巻10号〈特集〉双極性障害の精緻な薬物療法を求めて

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 星和書店
  • 発売日: 2013/09/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 双極性障害の薬物療法についての最近の知見を集めた雑誌。

 11月13日は、T大附属病院精神科と妻の神経内科の診察日だった。

病院には、7時50分ごろ着いた。何時ものように、再来受け付け機の前に並んだ。

8時10分から再来受け付けが始まった。

4Fに上がり、8時25分からの精神科の受付を待った。

何時ものように、妻に受付を頼んだ。

妻の予約時間8時45分に呼び出しベルが鳴った。

主治医のK先生の診察室に入った。

 最初に妻の問診だった。K先生が「最近調子は如何ですか?」と妻に、

訊ねた。「前より少し、ジスキネジアは良いのですが、相変わらずです」

と答えた。「そして、此の後、神経内科の診察が有ります」と答えた。

 「又、逼迫性尿失禁が酷いのですが」と妻が言い、

爺が「パーキンソン病で尿失禁が酷くなるのではないですか?」言うと、

K先生は「本当は、リスパダールをエビリファイに戻したいのですが、

糖代謝内科の先生と相談してみたいと思います」と答えた。 

具体的には、妻に処方されているDPP4阻害薬「ジャヌビア」

の処方量を増やして貰い、エビリファイに戻したい意向だ。

次回は3週間後に通院、処方:

デパケンR錠200    就眠時6錠(1200mg/日)

リーマス錠200     就眠時1錠

リスパダール錠1mg 就眠時1錠

 次に私で、毎日家事労働で疲れるが、何とか過ごしていると答えた。処方:

デパケンR錠200  就眠時6錠(1200mg/日)

リーマス錠200   就眠時3錠(600mg/日)

 次に1Fに降り、神経内科の初診の問診表を記入した。

2Fに上がり、神経内科の診察を待った。えらく待たされた。

 漸く診察室に呼ばれた。神経内科の医師は妻の腕の強張りとか、

歩行状態を診て、口の周りの不随意の振るえは「遅発性ジスキネギア」

と診断したが、左腕の不随意の振るえは「パーキンソン症状」で有ると診断した。

パーキンソン病に於ける幻覚・妄想等の精神症状には「セロクエル」が良いと言われたが、

セロクエルは糖尿病の患者には、禁忌なので使えないのだ。

 医師はしきりに加齢に拠ってパーキンソン病が現れて来たとするが、そんな事は、

患者は解っていて、どうにかして欲しいと想うのである。

 結局、精神科のK先生と糖代謝内科のN先生が話し合って貰う事に期待するしかない。

 通院で、非常に疲れた。

 

PB070196.JPG

 

            急激な気温低下で家の階段の「カエデ」「ブルーベリー」が紅葉して来た。

          OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0で撮影。

PB070195.JPG

 

                    近所の家に咲いていた「シュウメイギク」の花

PB070197.JPG

 

                           「ハゼラン」の花と実

PB070199.JPG

 

                            「リンドウ」の花がが咲いた。

PB100205.JPG

 

続きを読む


会報封入・発送作業 ブログトップ