So-net無料ブログ作成
検索選択
レクレーションの下見 ブログトップ

8月17日は、9/28に予定している年輪の会秋のレクレーション-1の下見に行く。 [レクレーションの下見]

 8月17日(日)は、9月28日に予定している年輪の会秋のレクレーション-1の下見だった。

天気は、余りギラギラ太陽では無く、雲が多く比較的過ごし易かった。

参加したのは、副会長のKさん、Mさんそして爺である。

 ところで最近、爺は鉄道マニアではないが。

年輪の会副会長のMさんの影響で、

何時も乗っている電車についての本を購入した。



東急電鉄まるごと探見 (キャンブックス)

東急電鉄まるごと探見 (キャンブックス)

  • 作者: 宮田 道一
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2014/02/25
  • メディア: 単行本

 先ず、都営地下鉄三田線で春日駅まで行き、大江戸線に乗り換えて、飯田橋駅まで行った。

飯田橋駅のC3出口から目的地の小石川後楽園(水戸黄門ゆかりの)まではそれほど掛らなかった。

 精神障害者は、都営交通の定期券が貰え此れを使ってレクレーションを行っている。

又、小石川後楽園の様な都が管理している公園は、障害者は入場料が免除されている。
 園内は都会の中とは思えない深山幽谷で、特に奥の内庭の池の白い睡蓮の花は美しかった。
帰りは、JR飯田橋駅に行き、喫茶店で茶話会の下見をした。

 小石川後楽園は以前、故母が存命中に訪れた事が有る。
故母は小石川生まれで当然、此の近辺にとても詳しかった。
母の生家は既に無かったが、子供の頃、小石川後楽園に居たゴイサギが庭の鯉
を食べに飛来したと言う、又故母が幼い頃よく行ったと言う
諏訪神社、北野神社(牛天神)には以前行った事がある。
 昔は小石川区と言う区が存在した。
 処でレクの下見は14時前には終了した。



P8170067.JPG

飯田橋駅の地下のオブジェ

OLMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGTAL ED 12-40mm F2.8 PRO



P8170069.JPG




P8170071.JPG


小石川後楽園


P8170072.JPG



P8170073.JPG




P8170074.JPG


以上全てOLMPUS OM-D EM-1+

M.ZUIKO DIGTAL ED 12-40mm F2.8 PROで撮影


続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

11月22日は文集印刷作業、24日は、年輪の会のレクレーションの下見で向島百花園に行った。 [レクレーションの下見]

 11月22日は、副会長のKさんと旗の台文化センターに行き、

年輪の会文集の印刷作業(100部)行なった。

11月29日に帳合・製本作業を行なう予定である。 

 11月23日午後は、年輪の会会員のIさんが事務局に遊びに来た。

 11月24日には、来年5月に実施予定の向島百花園のレクレーションの下見を行なった。

副会長2名と爺3人である、先ず都営地下鉄三田線で西巣鴨まで行った。

西巣鴨駅から徒歩で都電荒川線の新庚申塚駅で荒川線に乗った。
 
都電荒川線内は日曜日の為かかなり混んでいた。

荒川区役所前まで行ったが、途中ヤクザぽい爺さんに絡まれた。

爺が精神障害者ということが認識出来なくて、空いた席に座ると、
 
物凄い毒舌で、迫って来たが。精神障害者は、
 
一般健常者からは外見的には障害者に見えにくいのではあるが、
 
精神障害者なのは明らかで、此方には全然非が有る訳ではなく、
 
混雑で疲れていたので、無視して座り続けた。
 
一番心配だったのは、警察が絡むと、下見処ではなくなると想った。
 
新庚申塚から荒川区役所前までかなり都電に乗った。本番でもこんなに、
 
混雑するとすると、考えなければならないかもしれない。
 
荒川区役所前のバス停までかなり距離が有った。
 
更に、里22系統の都バスに乗り変え、百花園前まで8つ停留所を経なければ成らなかった。
 
 漸く、「向島百花園」に着いた。百花園は200年の歴史が有る。
 
園内はそれ程広くないが、句碑が沢山有る。
 
 
 3時頃、ファミレスで茶話会をして、行きと同じコースで帰った。
 
非常に疲れる!!

J Wings (ジェイウイング) 2014年1月号

J Wings (ジェイウイング) 2014年1月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2013/11/21
  • メディア: 雑誌
 2014年の戦闘機カレンダーに釣られて購入した。
 
 定期購読している「世界の艦船」の最新号。
 
 自衛艦2014を特集している。その他、米新型DDG「ズムウォルト」の進水シーン、
 
超近未来的な艦影、AGS(先進砲システム)、艦橋、建造費が高沸し3隻しか就役しないが、
 
今までの軍艦とは全く異なった艦影が注目される。
 
 更に遅れてはいるが、米新型CVN「フォード」の命名式も凄い!


世界の艦船 2014年 01月号 [雑誌]

世界の艦船 2014年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 海人社
  • 発売日: 2013/11/25
  • メディア: 雑誌



NUDE! (アサヒカメラ特別編集)

NUDE! (アサヒカメラ特別編集)

  • 作者: アサヒカメラ編集部
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: 単行本


PB230278.JPG
 
 
                我が家の階段の「カエデ」「ブルーベリー」も益々色付いた。
 
            オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0で撮影。
 
PB240279.JPG
 
 
                           向島百花園の入り口
 
PB240282.JPG
 
     
                               入り口を入った後。
 
 
PB240284.JPG
 
 
 
                             紅葉が綺麗だった。
 
 
P1300285.JPG
 
 
 
PB240286.JPG
 
 

続きを読む


nice!(32)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

9月29日年輪の会秋のレクレーション-2の下見。 [レクレーションの下見]

 此の所、体調が悪く、ブログの更新が滞って居る事を、謝罪致します。

 9月29日(日)年輪の会秋のレクレーション-2の下見。

 妻と副会長のKさんと爺、3人で、

9月16日台風通過の為に延期された六義園(りくぎえん)

のレクレーションの下見を行なう事にした。

 10:00に家を出発して、最寄り駅から

一旦、南北線に乗り白金高輪駅で、

都営地下鉄三田線に乗り変えて

「千石駅」まで行く。天気は、非常に良かった。気温も暑くもなく寒くも無い。

歩いて、約20分ぐらいで、六義園についた。

撮影機材:ツァイスイコン+ツァイスディスタゴンT*4/18 ZM

Panasonic DMC-GH3+LUMIX VARIO G X 12-35mm F2.8 ASPH.POWER O.I.S.

Nikon D600+AF-S NIKKOR 28mm F1.8G

天候も、少し気温が高めだったが、秋らしい爽やかな日和だった。

 茶屋の前の大きな樹の木陰で、弁当を開いた。

風邪がまだ完全には治っていないのか、余り食欲は湧かず、

おにぎり1個がやっとだった。かなり気温がまだ高めなので、

毎年、紅葉が美しい六義園も、殆ど紅葉は

見られなかったが、池の側の「ハゼ」の樹の葉のほんの一部分は、

紅い色に成りつつあった。園内を1周して、写真を撮り帰路についた。

 千石駅のそばで、行きに見た、ファミレスで茶話会の企画と、

来年の5月に行う予定の「向島百花園」の企画をたてた。

 体調が、風邪の病み上がりで万全ではなかったが、10月号の会報

と秋のレクレーション-2のお知らせパンフを作るのに、

時間的に限られていたので、今回の下見を好天で出来た事は非常に良かった。

DSC_2479.JPG
 
六義園の入り口:ニコンD600+AF-S NIKKOR 28mm F1.8Gで撮影。
 
 

 

DSC_2481.JPG

 

DSC_2485.JPG

 

                        入り口を入ると鬱蒼たる森が目に付く。 

続きを読む


8月25日は年輪の会秋のレクレーション-1の下見で「しながわ水族館」に行った。8月27日には、2014年度年輪の会講演会場の抽選会だった。 [レクレーションの下見]

 8月25日(日)10:00から副会長のMさん、Kさん3人で、

秋のレクレーション-1として来たる9月22日実施予定のしながわ水族館

を下見に行った。先ず、事務局である爺の家に集まり、

都営地下鉄三田線で、三田駅で浅草線に乗り換えて、

品川駅で、各駅停車に乗り換えて、大森海岸駅で降りた。

品川ろ。から大森海岸駅までは、予想より早く着いた。

駅から約10分間歩き、しながわ水族館に行った。

水族館直ぐに入らずに、屋根付き休憩所所で弁当を食べた。

 食事後、水族館に入場した。水族館内の様子は、下に掲げる写真を

参照して下さい。兎に角夏休み中の事も有って、子供連れが非常に多く

かなり混んでいた。特に地下の大水槽は、多種多量の魚が飼われており、

迫力が有った。

 
 空自の主力戦闘機F-15Jの原寸大コクピットポスターと、
 
爺は昔々、大学の人間工学の授業で、航空計器の配置とメーター
 
の形状について学んだ、主力戦闘機のコクピットの計器は、向かって左上に戦闘ディスプレイ
 
モニターが並び、マッハ計(速度計)、迎え角計、が並ぶ。
 
中央一番上に通信機、ヘッドアップディスプレイ操作盤、コンパス、操縦桿
 
右にレーダーディスプレイ(カバーが掛けられている)、気圧高度計、左右のエンジン回転計、
 
エンジンファンタービン入口温度計、エンジン油圧計、昇降計、
 
エンジン排気ノズル位置指示計、燃料流量計、燃料計、時計等が整然と配置されている。
 
特にエンジン関係計器は3時の位置が0になっており、非常に視認性が良いのは感心した。
 
左サイドは未公開部分が多いが、スロットル・レバー、データリンク操作パネル等、
 
右サイドは、酸素装置操作パネル、エンジン操作パネル、航法装置操作パネル等が配置されている。
 
F-15J改の解説記事、凄くメカメカしくてカッコ良かった!
 
爺は決して、単なるミリタリーマニアでは無いが、
 
注目の自衛艦史上最大のヘリ搭載護衛艦「いずも」の進水式の記事
 
と共に非常に興味が湧いた。
 
 8月27日、2014年度年輪の会講演会の会場の抽選会がスクエア荏原で有り、
 
2014年6月14日(土)13:00~17:00大会議室を押さえることが出来た。
 
講演会の後、17:00から隣の中会議室で懇親会を立食パーティー形式
 
で行なう為に、中会議室も夜間押さえた。

P1010956.JPG
 
 
                  しながわ水族館:Panasonic DMC-GH3+
 
                                 LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH.POWER O.I.S.で撮影。
 
P1010960.JPG
 
P1010962.JPG
 
 
P1010967.JPG
 
 
P1010974.JPG
 
P1010975.JPG

続きを読む


レクレーションの下見 ブログトップ