So-net無料ブログ作成
検索選択
病院に通院 ブログトップ
前の10件 | -

3月22日持病の左耳慢性中耳炎の具合が悪くなり、近所の耳鼻科クリニックに通院した。3月23日は妻の糖代謝内科の付き添いだった。 [病院に通院]

 此の処、体調が不良な為に、早朝のサイクリングは休んで居る。 

 3月21日(火)一昨日辺りから、左耳の奥が痒かった。過去の経験から、

持病の左耳慢性中耳炎の状態が悪化している事を示していた。

 今日、朝から天候が悪く成るのに呼応して左耳から耳垂れが出て来て、

近所のY耳鼻科クリニックを1番目に受診した。原因菌の同定と、

膿を吸引してくれて、ホスミシンSとタリビットを点耳してくれた。処方:

シプロキサン錠100mg    1日3回毎食後。

ホスミシンS点耳用3%    1日2回:1回3滴 耳浴

タリビット点耳用液0.3%   1日2回:1回3滴 耳浴

 3月23日は妻のT大附属病院糖代謝内科外来の通院の付き添いだった。

妻は空腹時血糖値を測定する為に朝食は抜きである。

採血と採尿が済んでからB1Fのドトールコーヒーで遅い朝食を食べる。

その後、2Fの内科外来に上がり、受付を済ました。

暫く待つと、妻の呼び出しベルが鳴り、中待合室に入った。

 妻の主治医のN先生が診察室に呼び入れた。検査結果:

2017/1/18の値→3/22の値、Glu:180→159,HbA1c(N):8.2→8.7,

γ-GTP:57→36,T-Cho:228→245,HDL-C:47.0→48.8,LDL-C:136→150,

TG:272→270,BUN:22.0→19.9,Cre:1.38→1.33,

空腹時血糖値は幾らか低下したが、HbA1cの値が上昇した為に、

アマリール錠を1錠追加された。処方:

アマリール1mg錠    朝食前2錠

クレストールOD錠5mg 朝食前1錠

コロネル錠500mg   毎食後1錠

DSC00344.JPG

   毎回レンズの性能テスト用に撮影するマンション:SONY α7Ⅱ+Carl Zeiss Batis T* 25mm F2

DSC00345.JPG

                                        教会の脇の花壇の草花。

DSC00346.JPG

                 文京区の体育館。

DSC00347.JPG

                 馴染みのT大構内に入る。

DSC00348.JPG

         暫く歩くと、右手に病院南研究棟が見えて来る。

宜しければ続きをご覧下さい。


タグ:耳鼻科通院
nice!(28)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

1月17日午後社協から頂いた歳末助け合い助成金の報告書を作成した。又、16日区の障害者福祉課から連絡が有った施設の利用料免除届の書類が出来たので、取りに行った。1月18日妻のT大附属病院糖代謝内科の通院の付添いだった。 [病院に通院]

 1月17日(火)午前中、ホームヘルパーさんが来宅する前に、

最小限の買物に出掛けた。午後、副会長のKさんが来宅して、

社協から頂いた歳末助け合い助成金の報告書を作成した。

 下神明駅まで行き先ず、品川区庁舎の障害者福祉課に行き、

担当のSさんより区の施設利用(主に部屋)料金の障害者団体

免除証を受け取った。次に大井町駅方向に向かって歩き、社会福祉協議会

まで行き、上記の助成金の事業報告書と領収書のコピ-類の書類を提出した。

帰り、大井町駅の本屋で下記の3冊の書物を購入した。



知られざるステルスの技術 現代の航空戦で勝敗の鍵を握る不可視化テクノロジーの秘密 (サイエンス・アイ新書)

知られざるステルスの技術 現代の航空戦で勝敗の鍵を握る不可視化テクノロジーの秘密 (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 青木 謙知
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2016/12/16
  • メディア: 新書



つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線 (ブルーバックス)

つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線 (ブルーバックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: 新書



 *「つながる脳科学」は以前にも購入したが、広報委員のHさんにプレゼントする為に

再度購入した。

 1月18日(水)妻のT大附属病院糖代謝内科の通院に付き添った。

最初に血液・尿検査の為に採血・採尿を行い、B1Fの喫茶店で妻は

朝食を食べた。終わってから、2F内科外来受付から内科待合室で診察を待った。

割と早い時間に主治医N先生より診察室に呼ばれた。N先生から検査結果を聞いた。

2016/11/2の検査値→2017/1/18の検査値:Glu:180→180,HbA1c(N):8.3→8.2

HbA1cは僅かに下がった。TP:6.5→7.1,Alb:3.8→4.0,AST(GOT):31→17,

ALT(GPT):23→11,γ-GTP:63→57,T-Bil:0.6→0.6,T-Cho:198→228,

HDL-C:40.9→47.0,LDL-C:116→136,TG:215→272,BUN:20.5→22.0,

Cre:1.71→1.38,クレアチニンの値も下がっている。Na:141→140,

K:4.2→4.8,UK:6.4→5.0,CK:20→29,CRP:0.07→0.02,だった。処方:

クレストールOD錠5mg   朝食前1錠

アマリール1mg錠      朝食前1錠

コロネル500mg錠     毎食後1錠

 帰り、妻のアパートローン補填の金融機関廻りを行い、スーパーで買い物

をして帰宅した。非常に疲れて、2時間位昼寝をした。

 1月19日(木)調布に新しく移転した全精連事務局に赴き、業務監査の仕事をした。

此の日も非常に疲れる。

P1180001.JPG

  文京区の体育館:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P1180002.JPG

                                         樹の枝が朝日で赤くなっている。

P1180003.JPG

                およそ2か月ぶりにT大構内に入る。

P1180004.JPG

              左手に薬学部研究棟を見ながら附属病院を目指す。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新年早々嫌な話しだが、暮れから正月にかけて主に腹部と背中にかけて発疹が多数出来て非常に痒くなったので、S大東病院皮膚科外来を受診した [病院に通院]

 2日、3日今年も母校の青学大が箱根駅伝で総合優勝した。

http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%e9%9d%92%e5%ad%a6%e5%a4%a7%e4%bc%9d%e8%aa%ac%ef%bc%81%ef%bc%98%ef%bc%90%e5%b9%b4%e3%81%b6%e3%82%8a%ef%bc%93%e5%b9%b4%e9%80%a3%e7%b6%9a%e5%be%80%e5%be%a9%ef%bd%96and%e5%8f%b2%e4%b8%8a%ef%bc%94%e6%a0%a1%e7%9b%ae%e5%b9%b4%e9%96%93%ef%bc%93%e5%86%a0%ef%bc%8f%e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a7%85%e4%bc%9d/ar-BBxRvyl?ocid=spartandhp

 新年早々S大東病院皮膚科外来を受診した。

昨年暮れから、正月に掛けて、主に腹部と背中にかけて発疹が多数出来て非常に痒かった。

診察の結果、昨年、12月の中旬に風邪を引き、一時的に免疫力が低下し、

反転、免疫力が過剰に成り、アレルギー反応が起きたのではないかの事、

血液検査で色々な項目を調べられ、次回1/11に再診する事に成った。

要するに、加齢の為に免疫力のコントロールが付かなかった様だ。次の薬が処方された。

メサデルムクリーム(デキサメタゾンプロピオン酸エステルクリーム) 塗布1日2回、体・四肢

タリオンOD錠10mg(ベポタスチンベジル酸塩口腔内崩壊錠)朝、夕食後

 夕方、妻と久し振りに外食して、美容院でカットとシャンプーをした。

航空自衛隊次期戦闘機F-35ライトニングII (世界の傑作機別冊)

航空自衛隊次期戦闘機F-35ライトニングII (世界の傑作機別冊)

  • 作者: 青木 謙知
  • 出版社/メーカー: 文林堂
  • 発売日: 2016/12/17
  • メディア: ムック


 航空自衛隊次期戦闘機F-35AライトニングⅡロールアウト。

P1040002.JPG

  2017/1/4妻が久し振りに外食しようと言うので、サイゼリヤで夕食を食べた。

  OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P1040004.JPG

                        中 生ジョッキ

P1040005.JPG

             爺はリブステーキを食べた。久し振りで美味しかった!


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

カメラ機材を下取りに出して、Nikon D500を購入した。9月28日は妻のT大附属病院糖代謝内科の通院に付き添った。10月1日は妻のS大東病院皮膚科外来に付き添った。 [病院に通院]

  9月28日(水)妻のT大附属糖代謝内科の通院に付き添いで行った。

検査値:2016/8/10→9/28の値:Glu:153→178,

HbA1c:8.1→8.3,

AST(GOT):23→41,ALT(GPT):19→37,γ-GTP:59→85,

TG:213→278,BUN:17.8→20.6,Cre:1.31→1.51

皮膚科の治療薬のプレドニン錠5mgが糖代謝、肝機能を悪くしていると、

考えられる。処方:

グルファスト錠10mg   朝-昼-夕食前各1錠

クレストールOD錠5mg  朝食前1錠

コロネル錠500mg    朝-昼-夕食後各1錠

 10月1日(土)妻のS大東病院皮膚科外来通院に付き添った。

 処でかなり以前から野鳥撮影にNikon D500がどうしても欲しくなった。

フラッグシプ機Nikon D5はかなり無理をして購入したが、

単焦点の超望遠レンズは非常に高価で購入出来ない。

 手持ちに有る超望遠ズーム AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6G ED VR,

AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VR の性能を十分に引き出そうとすると、

DXフォーマット機(APS-C機)が35mmフルサイズの1.5倍の焦点距離が稼げて

有利となる。今迄、Nikon D7200 を使い続けて来たが、連射速度が6コマ/sec

で野鳥を撮影するのに、今一で有るのと、D500 は上限常用感度がISO 51200

とD5のISO 102400 の半分である。D500のAFユニットはD5と同様で、DX機で

あるからファインダー内での測距点がD5よりも広い。それと前に持っていたAF-S

TELECONVERTER TC-14EⅡ→Ⅲに改良したかった。

 そこでライカM3、ライカエルマーM50mmF2.8,

カール・ツァイスディスタゴンT*18mm F4 ZM,

フォクトレンダーウルトロン21mm F1.8 Aspherical VM

を下取りに出したが、M3のファインダーにカビが有るとの事で、引き取り価格が

非常に安くなってしまった。

P9280005.JPG

              9/28T大附属病院のカフェで朝食を食べる。

       OLMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P9280007.JPG

                                        病院南研究棟前のプラタナスの樹

P9280008.JPG

                 キンモクセイの花が咲きだした。

P9280009.JPG

                        樹々

宜しければ続きをご覧下さい。


タグ:カメラ機材
nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

妻のS大整形外科の通院の付添い。 [病院に通院]

 8月25日の午後、妻はリビングホットカーペットコントロール

の僅かな段差に躓き転倒し腰を打った。何日も痛みが取れないので、

8月31日(水)に爺が付添いでタクシーに乗り、S大病院整形外科を

受診した。初診なので、非常に待たされたが、若い整形外科医に診てもらった。

妻の腰の単純X線撮影を指示し、その結果、腰(胸)椎T12錐体の圧迫骨折と診断されて、

9月1日(木)に腰椎単純MRI検査を受ける様に指示された。又、8/31の15:00

に再来院してコルセットを装具屋さんに合わせて貰う様に指示された。

1ヶ月は、寝たきりで起きる場合、コルセットを装着する様に言われる。

爺の介護が大変に成った。まさに老々介護である。

毎日、毎日非常に疲れる。爺の腰も痛くなる。然し、疲れている為熟睡出来る。

 8月29日(月)最寄りの本屋に頼んであった下記の本が届く。

最新版ニコンユーザーのための実践レンズガイド (Gakken Camera Mook)

最新版ニコンユーザーのための実践レンズガイド (Gakken Camera Mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2016/08/29
  • メディア: ムック


 9月4日(日)2014年度第2回年輪の会研修会である。

残暑が非常に厳しい中、荏原保健センター多目的室に於いて

第2回研修会が開催されました。参加人数13名、詳細は年輪の会HPをご覧下さい。

http://genki365.net/gnks16/mypage/mypage_sheet.php?id=66480

P8310008.JPG
8/31サイクリング、ザクロの実。
P8310010.JPG
同上。
P8310011.JPG
フェイジュアの樹。
P9030020.JPG

           9/3久し振りにMTBでサイクリングで清水池公園に行く。

     OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P9030021.JPG

                    九州には台風が近づきつつあるので、夜には雨に成る予報だが。

P9030022.JPG

                     同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

8月10日は妻の糖代謝内科の通院の付添いだった。8月13日は会報等の封入・発送作業だった。 [病院に通院]

 8月10日(水)は妻のT大附属病院糖代謝内科の通院の付添いだった。

朝早く、妻は検査の為に採血・採尿を済ませた。

然し診察予定時間から約1時間待たされた。病院では待たされる事は稀ではない。

漸く、主治医に診察室に呼ばれた。先ず、8/23の大腸内視鏡の検査時に

朝食前に処方されているジャヌビア錠50mg、アマリール錠1mg、クレストール錠5mg

を服用しないで、内視鏡検査を受けた後に食後服用する事と言われた。

血液検査:7/6の値→8/10の値。

Glu:148→153,HbA1c:8.1→8.1,

γ-GTP:59→59:脂肪肝と言われた。処方:先回と同じ。

ジャヌビア錠50mg   朝食前2錠

アマリール錠1mg    朝食前1錠

クレストール錠5mg  朝食前1錠

コロネル錠500mg   毎食後各1錠

 8月13日(土)会報等の封入・発送作業を行った。

何時もの4人で行い、発送後、サイゼリヤで食事会を行った。

 此の処可能な限り、運動不足に拠るメタボリックシンドローム

を咲ける為に、MTBのサイクリングを行っている。

DSC_2332.JPG

            8/10T大附属病院の喫茶店で妻が遅い朝食を食べる。

                   Nikon D7200+AF-S DX NIKKOR 16-80mm F2.8-4E ED VR

DSC_2333.JPG

                     病院南研究棟

DSC_2334.JPG

                      同上。

DSC_2335.JPG
病院南研究棟前のプラタナスの樹
DSC_2336.JPG
T大構内の大きな欅の樹
DSC_2341.JPG
龍岡門の側の欅の樹

宜しかったら続きをご覧下さい。


nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

7月6日は妻のT大附属病院糖代謝内科の通院に付添いで行った。 [病院に通院]

 7月6日(水)は妻のT大附属病院糖代謝内科の通院に付添いで行った。

妻の検査の結果は余り芳しいものではなかった。

始めに7/1に近所の眼科に受診に行き眼底検査は今の処異常が無い事を主治医に伝えた。

糖代謝:2016/6/8の値→7/6の値:Glu:143→148,HbA1c:8.0→8.1,

肝機能:2016/4/13の値→5/18の値→6/8の値→7/6の値:γ-GTP:

39→43→50→59、少しずつ上がり正常値の上限の約2倍、脂肪肝か?処方は同じ:

ジャヌビア錠50mg    朝食前2錠

クレストール錠5mg   朝食前1錠

アマリール錠1mg    朝食前1錠

コロネル錠500mg    毎食後各1錠

 暑さの為、疲労困憊してしまった。

 特集 新規抗精神病薬Asenapine舌下錠とは
 特集 双極性障害の薬物療法:病像や経過に応じて使い分けるコツ
当事者として共にとても興味ある論文が多かった。
P7060002.JPG

   6/7 真の通院に付き添う。黄色のカンナの花:OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+

                                 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P7060003.JPG

                                            オレンジ色のカンナの花

P7060004.JPG

                    文京区の体育館

P7060005.JPG

                 カンナの花が真っ盛りだ!

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

5月18日(水)妻のT大附属病院糖代謝内科の通院で付添いで付いて行った。5月20日(木)は写真雑誌の発売日だった。 [病院に通院]

 5月18日(水)妻のT大附属病院糖代謝内科の通院に付添いで行った。

何時もの様に、妻は2Fで採血・採尿を行い、B1Fの喫茶店で遅い朝食を食べた。

2FにEVで上がり診察を持った。かなり待ってから、主治医のN先生に呼ばれ、

診察室に入った。血液検査の結果:4/13→5/18の値:Glu:143→143,

HbA1c:7.9→7.9で変化はなかった。肝機能は、γ-GTP:39→43で軽度上昇。

脂質代謝:T-Cho:207→207,HDL-C:51.1→54.2,LDL-C:121→122,TG:189→191,

BUN:22.3→22.1,Cre:1.32→1.32,処方は前回と同じだった。

ジャヌビア錠50mg     朝食前1錠

クレストール錠5mg    朝食後1錠

アマリール錠1mg     朝食後1錠

コロネル錠500mg     毎食後1錠

 5月20日(金)は写真雑誌の発売日だった。食料品の買い物に行く途中で、

行き付けの本屋で下記の雑誌を4誌も購入してしまった。各誌Nikon D500が注目

されているが、D5を購入してしまったので、APS-C機はD7200で当分の間

我慢したい。

アサヒカメラ 2016年 06 月号 [雑誌]

アサヒカメラ 2016年 06 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: 雑誌



日本カメラ 2016年 06 月号

日本カメラ 2016年 06 月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本カメラ社
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: 雑誌



CAPA(キャパ) 2016年 06 月号 [雑誌]

CAPA(キャパ) 2016年 06 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: 雑誌



カメラマン 2016年6月号 [雑誌]

カメラマン 2016年6月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: 雑誌

 5/19,5/20メール等の送受信に使っているサブPC

のDELL Studio XPS-7100の500GB HDDのC‐ドライブ(60GB)

が満杯に成りそうなので、パーティションやり直して

C-ドライブ容量を増やす為に、

 5/19先ず、外付HDDにD-ドライブのデータを全て引っ越した。

 5/20にDELLのテクニカルインストラクターがリモートコントロール

してくれてC-ドライブ容量を250GBに増やした。

D-ドライブには残りの約200GBを充てた。

 これによりメインPCにDELL XPS-8900,サブPCにXPS-7100をそれぞれ

快適に使用する事が出来る。

P5150026.JPG

   自然教育園にカワセミの写真撮影に行った日(5/15)夕食は外食で中華料理「喜楽」で食べた。

       OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P5150028.JPG

                                                妻が食べた「酢豚定食」

P5150030.JPG

                爺は何時もの「焼肉定食」を食べた。

P5180031.JPG

               5/18 T大通院時、この日天候は快晴だった。

P5180032.JPG

         T大構内、先回通院時から約1ヶ月が経過して、欅の若葉が茂って来た。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月13日はT大附属病院内科の通院だった。4月16日は目黒の自然教育園に写真撮影に行った。 [病院に通院]

 4月13日は妻は糖代謝内科、爺は腎内分泌内科の通院だった。

爺の腎内分泌内科の医師は新任で、予約時間を大幅に遅刻した。

約40分遅れで漸く診察の順番が来た。本当は妻の糖代謝内科の

診察に付き添いたかったのだが、叶わなかった。待合室の自動血圧計

で測定してBP:128mmHg/89mmHg,92bpmだった。処方は同じ。

ニフェジピンCR錠40mg        朝食後1錠

ニフェジピンCR錠20mg                 夕食後1錠

 妻の糖代謝内科の検査値:2016/3/9の値→4月13日の値、

Glu:154→143,HbA1c:8.3→7.9(何れも低下してはなまるを貰った)

処方は同じ。

ジャヌビア錠50mg        朝食前1錠

クレストール錠5mg         朝食前1錠

アマリール錠1mg         朝食前1錠

コロネル錠500mg        毎食後各1錠

レンズの時間 Vol.2 (玄光社MOOK)

レンズの時間 Vol.2 (玄光社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: ムック


 マニアックなレンズの本


精鋭護衛艦のすべて(2) 「あきづき」型護衛艦 2016年 05 月号 [雑誌] (世界の艦船 増刊)

精鋭護衛艦のすべて(2) 「あきづき」型護衛艦 2016年 05 月号 [雑誌] (世界の艦船 増刊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 海人社
  • 発売日: 2016/04/18
  • メディア: 雑誌
 海自の新鋭護衛艦「あきづき」級の詳細。
DSC_0168.JPG

  4/16目黒の自然教育園の「ニリンソウ」の花:Nikon D5+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR

DSC_0169.JPG

                                                              同上。

DSC_0171.JPG

                       同上。

DSC_0172.JPG

                   一面の「ニリンソウ」の群生。

DSC_0173.JPG

                        拡大

DSC_0174.JPG

                      同上。

宜しければ続きをご覧下さい。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

3月9日(水)妻の付添いでT大附属病院糖代謝内科に通院した。 [病院に通院]


 3月9日(水)妻の付添いでT大附属病院糖代謝内科に通院した。

妻は採血が有るので、朝食は抜きである。

検査結果は余り良くなかった。

2016/02/10の値→03/09の値。

Glu:140→154,HbA1c:8.1→8.3,

γ-GTP:46→39,TG:217→215,Cre:1.39→1.27,UA:6.4→6.4,

WBC:9.8→12.6, 処方:

ジャヌビア錠50mg       朝食前1錠

アマリール錠1mg       朝食前1錠

クレストール錠5mg      朝食前1錠

コロネル錠500mg       毎食後各1錠

非常に疲れて夕食を作れなくなり、焼き肉屋で夕食を食べる。 

 3月16日(水)定期購読している「世界の艦船」の増刊号が発売されたので、

何時もの近所の本屋で購入した。

 世界の海軍の最新の動向をカラー写真で眺める事が出来る。

然し、収録している艦船は潜水艦を除き戦闘艦で約3000トン以上のものだし、

補助艦艇は省略してある。ジェーン海軍年鑑、コンバットフリートオブザワールド

の様な大きな年鑑の様には無理だとしても、もう少し主要な小型の高速艇或いは

補助艦艇の主な部分を掲載して欲しかった。

 爺は昔は外国の海軍年鑑を購入していたが、費用の関係から、ここ数年此の年鑑

で済ましている。


P3090001.JPG

   T大構内、3/9は天候が余り良くなかった。遠方に病院入り口に咲く白いコブシの花が見える。

     OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

P3090002.JPG
今にも雨が降りそうだった。
P3090003.JPG
病院入り口に有るコブシの花。
P3090005.JPG
同上。全体像、満開である。

宜しかったら続きをご覧下さい。


タグ:病院に通院
nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 病院に通院 ブログトップ